タイバンコクの幼稚園にエントリー


タイ バンコクの幼稚園にエントリー

考えてみたら上海の幼稚園の求人は先輩が見つけてくれたものです。私は自力で探すのが始めてでした。

まずはインターネットで幼稚園関係の求人を片っ端から見てみることにしました。一応千葉県についても見ました。

3年以上経験があれば、中途採用でも歓迎のところは結構多く、3年というのが一区切りであることがよくわかりました。

また個人的に寒さが嫌いです。上海の冬はそこまで寒くはありませんが、冷え込む日もあります。せっかくなら暖かいところに移住するのもいいなと思いました。そこで思いついたのは、東南アジアです。アジアでも東南アジアであれば気候が温暖だと思いました。

上海に来てから上海周辺は中国、台湾へは行ったことがありますがその他については行ったことがありません。両親が待っているので、日本を最優先に帰国していました。

そのためイメージしかないのですが、漠然とベトナムかタイかマレーシアがいいと思いました。テレビや写真でしか見たことがありませんが、海がきれいで住みごこちも良さそうだと思ったからです。幸いベトナムとタイに求人が出ていました。

早速問い合わせのメールを出してみました。ベトナムとタイの両方の幼稚園にメールしました。

最初に返事がきたのがベトナムです。ベトナムからは申し訳ありませんが採用が決まったため、また次回の応募をお待ちしておりますといった内容でした。タイの方はその3日後の連絡がありました。今、募集中だそうでちょうど来年の4月から採用を検討しているとのことでした。また応募の場合は、タイに面接に来ることが可能か?といったことが書かれていました。私はちょうど連休もあったので行くことが可能ですと返信しました。

履歴書等を出してくださいという連絡があり、履歴書を出したところ先方からぜひお会いしたいと連絡があり、タイに行くことになりました。

生まれて初めてのタイ、どういった場所なんだろうといった興味とわくわく感を押さえることができませんでした。

タイの幼稚園に行くとそれこそ上海の幼稚園とあまり変わらない状況でした。至って日本の幼稚園のようでした。

面接してくださった方もとても雰囲気がよく、いい形で接してくれました。またせっかくなのでタイに3日ほど滞在しました。タイという場所を散策してみたかったからです。観光地も興味がありましたが、1日だけで抑えて残り2日間は日本人街といわれるエリアを散策しました。

上海に戻ると内定の通知が届いていました。私はタイに行く決意を固めました。