転職について悩む


海外での悩み

上海に移住して2年半。あと半年で契約期限が切れるといったタイミングで、「今後は1年更新で続けることもできますが、どうされますか?」と打診がありました。これは非常に悩みました。私の中ではまだ千葉に戻ることは考えられなかったからです。先輩は引き続き、上海の幼稚園で働いていました。先輩は駐在員の彼氏ができて幸せそうな生活を送っています。彼といずれ結婚したいと考えているようで、プロポーズされたら世界中どこでも着いていくわなんて、のろけているほどです。

このころ私は24歳を迎えました。学生時代の友達もちょっとずつ結婚の話が出ています。私は上海にいて果たして出会いあるのか?という点でも疑問を抱えていました。確かにたまにコンパはありますが、基本的に狭い世界であり飲み友達になってしまうケースが多かったです。

となると出会いが多い日本に戻って婚活も兼ねて繰り出さないと、結婚が遠のくのでは?といった心配もありました。

私の職場でもそうですが、幼稚園の先生は出会いがけっこうありません。自分で繰り出さないとほぼゼロです。

それもそのはず、相手は子供と既婚者の親御さんばかり。当然出会いはありません。中にはバツイチパパもいるんでしょうが、幼稚園については片親の人はほとんど通っていません。特に海外ではそういった傾向が強いです。

これはプライベートな悩みですが、もう1つは仕事のことです。このまま契約社員でいいのか?といったジレンマです。

私の幼稚園には正社員採用の人もいます。とはいっても5人中1人だけです。正社員採用の人はボーナスも出ますし、待遇も違います。その代わり副園長として働いています。私の年齢で副園長は難しいのは十分自覚していますが、日本の友人らが正社員でバリバリ働いている話を聞くと「私はこのままでいいのだろうか?」といったジレンマが襲ってくるのです。

たぶん多くの人がそうした心境になると思いますが、20代中旬になると仕事についても安定度がないとさすがに不安になってくると思うんです。私の場合は自分で海外就職を選択したので、あまり強く言える立場ではありませんが。

彼氏もいなかったので結婚という保障もないと思っていましたし、両方の面で不安がありました。

そんなとき先輩からアドバイスを受けました。

「せっかくだから上海以外の海外も受けてみたら?いいご縁があればそっちにチャレンジしてみてもいいと思うし、いまいちならまた1年更新して考えればいいじゃない」

確かにそのとおりだと思いました。私は行動してみることにしました。

仕事を探すときに参考にさせてもらったウェブサイト(今は工事中?) ⇒ http://work.tounanasia.com/